【アプリも活用】東進衛星予備校、生駒エリアに通うか迷っている人へ!


大学受験のために、生駒エリアの東進衛星予備校に通うか迷うこともあります。
東進衛星予備校は、一般的な予備校の2年、3年分を1年で学ぶことも可能です。
そのため、学力の始まる地点の把握と、エンド講座に行くまでの講座構成は、担任の力量に関わってきます。

他の生駒エリアの予備校だと、今の学力にあったレベルのクラスや、志望校または志望校に近いクラスに入れるかだけで、担任は判断しますが、東進衛星予備校の場合は、多くの要素を考えながら経験などを活かして生徒を志望校へと導きます。

また、授業は映像授業なので自分のペースで進めることも出来ます。
生徒によっては高速マスターをすることも出来て、自分のレベルアップをしていけます。
授業も、自分のレベルにあったものから始まり、基礎からというわけでもありません。
どの科目でも、生徒のレベルを把握してから、最も適した授業を受けられるようになっています。

勿論、学校の授業などにも活用出来ますし、定期テストなどでも対応出来ます。
東進衛星予備校では、高3になると講座は夏前に終り、あとは講座の復習や問題集、過去の問題などをやります。
無理することなく、レベルに合わせて志望校を目指せます。

生駒エリアには、他にも予備校がありますが、アプリなども活用して最も今の自分に適した学校を選ぶことが重用です。
そのためには、一度学校を見物してみて、授業の様子などを実際に見た方が確かです。
資料なども取り寄せることが出来るので、気になる予備校を色々比較検討してから選んでも遅くはないです。